不動産屋のホンネ

この業界のお客様に見えないホンネの部分を中心に書いていきます。たまに普通のことも書くかもしれません。

宅建試験に合格するためやっておくべきオススメの勉強方法【直前編】

f:id:FUDOUSAN:20191002140250j:plain


皆さんこんにちは。

 
今回の記事はホンネは少しかもしれません。
この時期話題になる、宅建試験(宅地建物取引士)について、少し記事にしたいと思います。
 
宅建試験まで残すところ2週間となっており、受験生の方々は大変な時期に入ってきているのではないでしょうか
 
私個人は士に変わる数年前、まだ宅地建物取引主任者の時代に宅建を取得致しましたが、勉強方法自体はどの試験もある程度似たようなものなのかとも思いますので、簡単に書いていきます。
 

①共に試験を受ける知人がいる場合

この場合、非常に恵まれた状況にいると私は思っております。

※試験を受けることではなく、受かることをお互い目的にしている必要がありますが。。

 

最大の理由:モチベーションの維持(意識高い系の感じではなくです!)

 

どんなモチベーションでも私はいいと思っております。

知人より高い点数を取る、ともに合格をして努力を労い合う、知人とともに合格祝いの激しい飲み会をするためetc...

私の場合は、お酒が好きなので、合格祝いの飲み会のためにでした。(結構本気でそのために頑張りました)

 

この知人モチベーションは、残された勉強期間の間、誘惑に負けないためにも非常に有効だと思います。私たちの場合はお互い試験日まで2週間を切った時点で、合格まで飲み会・自宅でのお酒を禁止というルールを作っておりました。

(本当のことを言うと試験3日前くらいの時点でどうしてもお互い飲みたくなり、試験問題で出そうな知識をクイズ形式で出し合いながらという条件で、飲んでしまいましたが、これはこれで一人で勉強しているよりも新たな着眼点を得られてよかったとも思っております。)

ただ、基本的に一緒に勉強するというのは本当にやめたほうがいいと思います。

一緒に勉強してもいいタイミングは、自分が過去問等で合格ラインに乗ってきた頃合いだと思います。一緒にやると、インプットの効率は削がれますし、本当に自分に甘くなります。(私の経験上)

知人の進捗状況は、あえて知らずに、自分より一歩だけ先を言っていると思い込むことがコツかなと思います。

 

②一緒に受ける知人がいない場合

他の同難易度程度の試験で、私も独学で取得した資格はありますので、その際の勉強方法について少しだけですが書いていければと思います。

 

一般的な勉強方法は色々なサイトに書かれていると思いますので、1点だけ。

「スキマ時間にスマホでインプットしまくる」

私がお伝えできることのなかで、一番おすすめな勉強方法です。

最近は、資格の一問一答系のスマホアプリがたくさん無料で転がっております。

しっかりしたアプリですと、課金が一部で必要になってきたりする場合もありますが、正直10002000円程度のお金を払って合格できるなら絶対に課金するべきです。

課金に抵抗感のある方もいるかと思いますが、その抵抗感はここだけは目をつむったほうがいいと本当に思います。

スキマ時間は、30秒でもあればそれはスキマ時間です。スマホのホーム画面の今LINEがある場所にそのアプリのアイコンを交換設置しておくのが秘訣です。間違えて押してしまったら5問解くまで閉じれないルールでいきましょう!(※ここ重要です)

 

ちなみに社会的によろしくない行為ですが、私は駅から自宅への帰り道でも歩きながらスマホで一問一答をやっておりました。ブログ初心者なので書かないでおいたほうがいいこととか分かりません、ごめんなさい。

 

長々と書いた割に、勉強の内容については一切かけておらず恐縮ですが、少しでも皆様のお力になれれば幸いです。

 

宅建を取ると現場ではどうなのかも、記事にしておりますのでぜひ。